同人活動と絵うpブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
C87 委託情報

いやー冬コミは落選なんですがね、
委託サークルさんで頒布させてもらえる事になりました。やった!!

委託サークルさんの詳細は
●配置「東パー20a」
●サークル名「卒論はアニメでした」
 


となります。

ちなみに肝心の本はラブライブ本ではなくガルパン本(沙織麻子)になります。
どうかご容赦ください!!
もし前回のガルパン本読んでくれた方が居たらいらしてください。



●タイトル「condepend」
●価格 100円
●ページ数 24p(本文22p)
●形式  コピー本

こんな感じですが、まー薄いペラいコピー本です。微百合?なのかな?言えばどちらかとハートフルかも。
時間がなく絵の密度は低いですが、ガルパンを知ってる人なら楽しめる内容に
なっているのではないかと思います。
では、明日冬コミ一日目頑張っていきましょうね。
ぱんつのあほー

| 18:00 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
【C87】冬コミ申込完了


C87はラブライブ(にこまき)で申し込みました!
コミ1の合同誌で描き切れなかった話を描くことになると思います。
では、受かったら是非何卒。
なまものでした。
 
| 01:16 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
夏コミ申込完了
おつです。
今年の夏コミ申し込みました。
受かれば春香×可奈の百合本描きます!
劇場版ほんと素晴らしかったの一言でした!



あ…えと今回はガルパンじゃないです、ごめんなさいね。
でも5月の大洗ガルパンオンリーは申し込むよ!
みんな大洗で僕と握手!(白目)
それでは。
| 04:42 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
冬コミ 感想
皆さんお疲れ様です!
冬コミ一日目「川の上」に来てくれた方、新刊買ってくれた方ありがとうございました!
過去最大の50部以上の売上を記録してまだ上の空のなまものです。



【所感】
ガルパンというジャンルのおかげなのか、百合ジャンルのおかげなのか、自分の能力のおかげなのか、
低価格な値段設定だったおかげなのか、
未だによくわかりませんがすごい勢いで第二版分も30分で売れ切れてビビりました。

おそらくこれはひとえにガルパン島全体から伝わってくるガルパンの厚く太い人気なのかなと思います。
僕はほとんどコンビニとサークルスペースの行き来しかしませんでしたが、
完売後はなんとか辺りを周回することが出来て、それをたしかに感じました。
というのもほとんどのガルパン本は完売してたからです。

アニメ放送から一年以上経ちますが未だに衰えることのない人気に体感して、
僕自信とても嬉しかったです。サークルも客も問わず、僕の同志がまだ居ることにもとても安心しました。
流行り廃りがある昨今ですが、このアニメはやっぱり違うなと思いました。



【反省】
「この間の原稿の完成版なのにコピー本なんですか?」と
僕が二回目の追加印刷でいない間にあったそうですが、本当に申し訳ないです。
売り子を手伝ってくれた友人にも言われましたが
「オフセ出せるようにスケ管理しろ」と戒められました。
その通りです。ごめんなさい次こそ絶対オフセで出します。

後は「一時間後に印刷が終わると聞いたので…」という話を最後のお客さんとしたんですが、
同じような人がもしかしたら居た可能性もあるので、もう少し多めに刷っておけば良かったと
少し反省してます。次回は少し強気で多めに刷ります。



ということで所感と反省点を踏まえたとこで次回の参加予定イベントの告知です…
・コミ1
・夏コミ(受かれば)
何も問題が起きなければ上記の通りになると思います。

まだ何を描くかは具体的には決まってませんが、
おそらく「艦これ」で加賀赤城、「きんモザ」でカレン、「ガルパン」でそど麻子になるかと。


ではなまものでした、良いお年を!
| 01:43 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
2013 冬コミ 告知
イベントまでにしっかり告知するのが初めてような気がしますが
とりあえず告知が前日まで遅れて済みません!
今年の冬コミは欠席ではないです!しっかり参加します!

 「一日目 東 ピー2a 川の上の彼方

新刊はコミ1で完成させて頒布予定であった、
みほと優花里の百合本の完成版です。
完成と言いながらコピー本です…面目ないです。
オフセ落としました(小声)


というわけで新刊情報です

新刊「GIRLS&LILY」
表紙 モノクロ /本文 モノクロ
本文 28p/表紙込みページ数 32p/値段 100円

32pで分厚い反面ペラいコピー本です。
オールアナログで少し荒い仕上がり(ごめんなさい)ですが読めるようにはなっているはずです!
保証は…します。

本の内容としては時間軸がアニメシリーズより一歩進んだ
「みほ達が三年生になった時間軸のIFアフターストーリーで百合」を描いた内容になっています。
一応ジャンル的には百合です、あんまゆりゆりしてないですが。
だからおそらく誰でも読めると思います(慢心)
気にせずガルパン本として読んでくれてもらってもウエルカムです。

ではではもし少しでも興味がある方は是非いらしてください。
当日お待ちしてます〜
| 00:19 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コミ1


はーい、今晩わです。
お久しぶりです。なまもの(ひすい)です。
更新滞り過ぎて申し訳ありません!!
これからはイベント一週間前の新刊告知と
参加イベントの告知は必ずしますので何卒おねがいします!!


六日も遅れましたが、コミ1のお疲れ様です。
ペラいコピー本の無料頒布でしたが、
できるだけ皆さんの手に渡って嬉しかったです。
およそ三十部ぐらいかしら…ありがとうございます!!


というのもですね、真面目に同人活動をやってみたいなという試みとして
無料配布にいたしました。(勿論、完成度の問題もあります)
また、自分のガルパンに対する愛情や熱情は
果たして作品として認めてもらえるかどうかと強い好奇心を
抱いていたからです。でもまずそのためにはまず読んでもらおうと、
そのための無料配布でもあります。
あれ…無料配布でなんでこんな偉そうなんだろ…ごめんなさい。
少し自己満足してる感が否めないですね…。


では最後に今後の予定ですが、
残念なことにサークル活動と同人活動の都合がつかなくなってしまい、
「秋山殿オンリー」の参加ができなくなってしまいました。
リリィの完成版を作れず、とても悔しいです。
勿論自分めの作品など楽しみにしてる人などいないかと思いますが、
これはけじめです。大変申し訳ありません。

もし次に参加するとしたら、冬コミになると思います。
でも次のガルパンオンリーが夏頃にあったなら絶対参加しますので、
そのときまで待っていてください…
ではでは、なまものでした。
| 00:06 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
祭りの後の
めいどっ!!(嵐山歩鳥より)




はい!!今晩わ!
川の上の彼方、代表のヒスイでございます。
きっと何者も得しない同人活動を紹介するよ!!

遅れまして申し訳ございません、
C81に参加した皆さまお疲れ様です。
もしもだけどきてくれた人はありがとうございました。

もう一週間くらいたってしまっているけども、
C81でAチャンネルの百合(るん×トオル)R18の同人誌を販売しました。

C81三日目(東6ヌー10a)
新刊一冊300円で販売しました。

さーくるかっと

なんでタイトルがトオ×るんなのに(るん×トオル)かって??
そしてなんでAチャンネルのなのか?

秘密だよ!!大人の事情だよ!!
逆だと語呂が悪いんだよ!!
そして描きたいものを描くのが同人、自己表現だよ!

因みに新刊の表紙はこちらでございます。
色は塗れないので、とある知人に塗ってもらいました。
一方線画は私です、拡大すれば荒ばっかりだぜ!!
↓↓

新刊「とおるん!」


……完売した!!
三十部刷ったんだけど内部(内輪の分)を差し引いても、外部は二十部以上は売れました。
午前中には全部なくなりましたよ、まるで夢のよう。
たかが無名の零細サークルがですよ?

サークルに来てくれたおっちゃんがこんなこと言ってた
「百合ものはさー結構読み応えとして軽いんだから、購買意欲に結びつきやすい。しかもこれは値段設定が安い。だからもうちょい刷っても売れるよ。次回期待してるよ」って。

そうなのか・・・・
アニメ「ゆるゆり」のブームによって百合ジャンルの認知の拡大や、百合に対するバイアスが軽減されたってのがあるんだろうけどまぁ、そうなのか。
とにかくゆるゆりに感謝、なもり先生には感謝でござる。
一重になもり先生のおかげですな、もう崇めるしかないな。

多分こういうことなんだろう、次回からはもう少し強気でいけと、
人生の中で友人にもそんなこと言われます。50部を刷る勇気ッ!




ところで、
中には一般の百合ファンだけでなく、
Aチャンネルのファンらしき人も来てくださり感激の至りでした。
「OVAでるね!」「もうないですか?」とかいってくれたりしたお客さんもいました。
本当にうれしかったです。
Aチャンネルのサークルが3サークルしかない中、その一つ選んでくれたのもあるが、
世間一般では人気はなくとも好きな人間は居て、
それは自分の趣味が共有可能であったという実感によるものです。
これは何者にも代えがたい事実であると。

また、売上だけでなくて色々な物を得ることできました。
お客さんとのコミュニケーションの取り方や、どのようにスペースをつくるのか、
お隣さんとはどのようにコミュニケーションとるのか、
どのようなお客さんきてくれるのか、そのお客さんは何を求めてきてくれるのか。
…色々今後の同人活動のなりました。

同人活動っては、好きなものを描いて自己表現して、
その同人を介してその作品が好きな人と交流するために存在するのだと思いました。



終わりに
コミケにご参加していた全ての方、ホントにありがとうございました。
そしてこれから多くの方にご愛顧被れるよう奔走していこうと思います。
またいろいろな方に会えることをお待ちしております。。
ではでは〜

では、次はゆるゆりオンリーかな・・・?
太田区産業プラザ・・・同人デビューしたとこだわわ・・・
今年も百合で乗りきります。
| 23:13 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめまして。
 一年くらい放置してたブログが復活!!



まぁ・・・・・・多分誰も望んでないですけど。



え・・・・っと
今日は絵のことについて適当に話したいです。



●奥行きの重要性●
最近今更だけど、人も物体を立体的に捉えていかないといけないのね。

そもそも絵って横と縦さえの線があれば絵として成立するはずだけど、
奥行きがないと絵にならないなって、簡単に言うとパースがかかってないと人物にならない、奥行きが出てはじめて「絵になる」のなとおもった。

二次元は二次元で三次元でないと言われてるけど、みんな三次元の人物の奥行きや雰囲気や得体の知らない物体を似せて描かないといけない。

たしかにね、二次元のいいところとして誇張表現、三次元にないものです、素晴らしい。

でもやっぱにそんな物はオブラートみたいなもので、基本的に奥行きがないと何が何なのかわからない、。

要約すると、憶測でありますが二次元絵のなかに三次元的な部分みてて絵の中の物体を人として認識してて、人として認識する基準は「奥行き、立体感」なんじゃないかと。
ただし、絵を描くための便宜上の一つの捉え方でしかないですけどね。

余談ですが、こんな方法にすがらないとうまくなれない、そう思ってしまっている故に絵がへたくそなんでしょうね。
もっといえばいくら立体的といっても服を描く際にはかかり具合重力、からだの動きなどを計算をしないとうまいと言えません。それを含めた柔軟性を鍛えて初めて立体的に描いたということになるんですね。




| 01:01 | - | comments(0) | trackbacks(0) |